重度訪問介護 -熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援-

こんにちは.
Mayo です.

今日は重度訪問介護 -熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援- について UP します.

重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援は,同行を行う際に熟練ヘルパーと新人ヘルパーの 2 名での訪問を可能とする制度です.

同行

重度訪問介護の利用者に新人のヘルパーが支援・ケアに入る場合,利用者の支援・ケアやコミュニケーション方法等に熟練した熟練ヘルパーが新人ヘルパーと同行し,支援・ケアやコミュニケーション方法等について伝え,指導する必要があります.
また利用者 1 人 1 人に特別な支援・ケア方法やコミュニケーション方法等があり,同行が長期間必要な事も.
この様な同行のために重度訪問介護では熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援と言う制度が 2018 年 4 月に設立されました.←設立されてから結構経ってる!

熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援とは

熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援では,新人ヘルパーが訪問介護事業所に所属してから 6 ヶ月間,最高 120 時間まで同行が可能です.
訪問介護事業所へは 2 名共通常の 85%,2 名合わせて 170% 分の単位が支給されます.
また熟練ヘルパーと新人ヘルパーが違う訪問介護事業所に所属して居ても利用可能で,その際は熟練ヘルパー分の報酬の減算分を新人ヘルパーが所属する訪問介護事業所が補填する等の契約を交わす事もできます.

また熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援を利用する際,新人ヘルパーは年間 3 名までとされて居ます.
ですが,市区町村に事情等を説明し,必要と認められた場合は 3 名以上となる場合もあります.

そして熟練ヘルパーになるには,特別な資格等は必要ありません.
ですが,利用者の障害特性を理解し,適切な介護を提供でき,利用者へのサービスについて利用者から十分な評価があるヘルパーさんである必要があります.←利用者の事をちゃんと理解してくださるヘルパーさんって事ですね.

導入・利用

重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援を利用するには,担当の相談支援専門員や市区町村に相談し,計画書を変更.
その後,支給決定される必要があります.
また支給決定されると障害福祉サービス受給者証に “同行支援可 (人数,時間数)" が記載されます.

また重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援は,利用者の状況や新人ヘルパーの技術・スキルを総合して支給決定される制度のため,基本的には重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援が必要な状況となった時点で支給変更決定等が行われます.
ですが,急遽重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援を導入・利用したい場合は,市区町村の障害福祉課へ重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援の了承を得ておく事も可能見たいです.

Case Mayo

Mayo は自薦ヘルパーの情報や専属ヘルパーさんを募集するにあたり同行について調べて居たら,重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援と言う制度を発見しました.←こんなにありがたい制度があるとは!!
今後,専属ヘルパーさんを募集して同行してもらう時にこの制度を利用したい.

と言う事で,先日担当の相談支援専門員の方に問い合わせをした所,Mayo も利用可能との事.
新しく専属ヘルパーさんや一般ヘルパーさんが見付かり,入ってくださる時に,また担当の相談支援専門員の方に相談させていただく事になりました.

ひとまず利用可能との事で,一安心.
良かったです.

Mayo の場合,同行に結構時間がかかり訪問介護事業所さんにご迷惑をおかけして居たので,同行のための制度が利用できるのはとてもありがたいです.
良かった!
今後,新しく専属ヘルパーさんや一般ヘルパーさんに入っていただく際に,重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援を利用したいと思います.

Summary

今日は重度訪問介護 -熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援- について UP しました.
良い制度がどんどん出て来て居て,最新の情報を常に収集して行かないとなと改めて感じました.
今後,重度訪問介護の熟練ヘルパーと新人ヘルパーの同行支援を利用して行きたいと思います.

Information & Life では,疾患サービス・システムケア・治療・グッズについて UP します.
次回もぜひ読んでください.
またね.

Mayo

参考資料

Mayo
Mayo

Mayo と申します.
1995/12/19 生まれの A 型です.
脊髄性筋萎縮症 (SMA) の I 型 (ウェルドニッヒ・ホフマン病) と言う疾患を持って居ます.
山田涼介くんがだいすきです.
Mayo EFIFS で好きな事を好きな時に UP して居ます.
Mayo profile はこちら→

スポンサーリンク