アルゴ ベーシック・algo basic

こんにちは.
Mayo です.

今日は最近 F さんとハマって居る,アルゴ ベーシック・algo basic について UP します.

アルゴ ベーシック・algo basic とは,数学オリンピック委員会の若杉栄二さんと東京大学算数研究会のピーター・フランクルさんが共同開発したカードゲーム.
白と黒,それぞれ 0 〜 11 の数字が書かれた計 24 枚のカードとポイントチップを使い,相手のカードの数字を推理して当てて行くカードゲームです.
1 〜 4 人でプレイできます.
プレイすると集中力・記憶力・分析力が身に付き,ひらめきと論理から頭が良くなるとの事.
確かに考えるし,覚えておかないとなので,頭を使って居る気はします.

Mayo はカードのみでプレイして居ますが,カードのみでもメッチャ楽しいです.
白と黒で同じ数字の時は黒の方が小さく白の方が大きいとか,自分のカードと照らし合わせて相手のカードを推理するとか,ルールは簡単でも結構頭使う感じかも.
楽しく,頭を支えるって良いなって思います.

相手のカード全て当てると勝ち.
ちなみに今回は Mayo が勝ちました!

メッチャ嬉しい.
楽しかったです.

今日はアルゴ ベーシック・algo basic について UP しました.
今度ポイントチップも使ってプレイして見ようかな?
楽しいので,良かったらプレイして見てください.
オススメです.

Blog では,日記In my brain作品食べ物について気ままに UP します.
次回もぜひ読んでください.
またね.

Mayo

参考資料

Mayo
Mayo

Mayo と申します.
1995/12/19 生まれの A 型です.
脊髄性筋萎縮症 (SMA) の I 型 (ウェルドニッヒ・ホフマン病) と言う疾患を持って居ます.
山田涼介くんがだいすきです.
Mayo EFIFS で好きな事を好きな時に UP して居ます.
Mayo profile はこちら→

スポンサーリンク